イタチをしっかり撃退するためには|生活を脅かす害獣を撲滅せよ

いろいろな被害

家

イタチは出産時期になると民家の天井裏に住み着くことがあります。イタチが住み着くとどんな被害があるのでしょうか。騒音や悪臭、ダニやノミなど健康によくないことが増えるのです。きちんと撃退しましょう。

もっと知ろう

二種類のイタチ

作業員

イタチを撃退する前に、その種類について少し知っておくといいでしょう。日本にいるイタチで多いのが、チョウセンイタチとニホンイタチです。民家に侵入することが多いのはチョウセンイタチのほうなのです。

もっと知ろう

追い出すための道具

女性作業員

イタチが家屋に侵入して巣を作ると大変です。撃退グッズは市販でも売られています。忌避剤であればイタチの嫌いなニオイがするスプレーや煙で追い出すことができます。また、いくつかの条件が整えば捕獲ゲージを使うこともできます。

もっと知ろう

中途半端はだめ

走っている鼬

イタチは田舎にいるというイメージを持っている人は少なくありません。しかし、最近ではイタチやたぬき、カラスも街で住むようになっているのです。なぜ、街にイタチが現れるかというと餌が豊富にあるからでしょう。イタチはカラスと同じように残飯を食べることがあるのです。そのため、夜間に放置してあるゴミ袋を破ってしまうこともあるのです。4月から6月はイタチの出産シーズンです、そのため、家屋の天井に入り込むことがあります。イタチは3センチ程度の隙間があれば侵入できるといわれており、簡単に天井裏へ入り巣をつくるのです。最初は巣を作られても気づかないことが多いですが、イタチに子どもが生まれると天井裏を駆けまわるようになります。その段階で気づく人が多いのです。また、その頃には糞や尿で異臭を感じるようにもなるでしょう。イタチを撃退するにはいくつかの方法があります。インターネットでは自分でできる撃退方法も書かれているでしょう。罠や煙、ニオイで追い出す方法を使うことで一時的にイタチを撃退することができます。しかし、数日後には再度戻ってくる場合もあるのです。一度中途半端に撃退してしまうと厄介です。なぜなら、イタチは学習能力が高く余計撃退しにくくなってしまうのです。一度入られると毎年イタチがやってくることになるでしょう。追い出したときはしっかりと侵入経路を塞いで対策を取ることが大切です。イタチを撃退してくれる業者もあるので、そこに任せることで対策だけでなく糞や尿の清掃も請け負ってくれます。。生活を脅かす害獣を撲滅しましょう。