イタチをしっかり撃退するためには|生活を脅かす害獣を撲滅せよ

追い出すための道具

女性作業員

家の天井裏からドタバタという足音や臭いニオイが漂ってきたら、それはイタチのせいかもしれません。イタチは4月から6月にかけて出産のために巣を作ります。家の天井裏はイタチにとって巣を作りやすい環境が整っているため、そこに侵入して子どもを産んでしまうことがあるのです。では、そのような場合はどう撃退したらいいのでしょうか。イタチを追い出すために使用されるのが忌避剤です。これはホームセンターでも売っています。忌避剤をどこに使えばいいのかというと、イタチの侵入口です。3センチ程度の隙間から進入することができるので、気づかないこともあるでしょう。侵入口が見つけられないときは天井裏や巣の中央に設置するといいでしょう。忌避剤にはスプレーや煙タイプのものがあります。風や雨、天候などによって効き目がばらつくこともあるのです。忌避剤以外で効果的な撃退法は強い光を当てるという方法です。これらの方法で追い出せたとしても、また戻ってくる可能性があるので、侵入口をしっかり塞ぎ対策を行なうほうがいいでしょう。イタチの撃退は追い出すだけではありません。鳥獣保護法によって厳しい規制はありますが捕獲も行なうことができるのです。捕獲するときは敷地所有者に許可を得ることと、破格期間内であることを確認しましょう。その上で捕獲ゲージを天井裏に設置します。捕獲ゲージは5千円前後から買うことができます。そのゲージの中に唐揚げや果物を入れておくと捕獲することができるでしょう。これらの撃退方法でイタチを追い出し、安全に暮らしましょう。