イタチをしっかり撃退するためには|生活を脅かす害獣を撲滅せよ

いろいろな被害

家

イタチが天井裏に住みついてしまったらしっかり業者に撃退してもらいましょう。イタチをそのままにしておくといろいろな被害を被る場合があります。田舎に多いイメージのあるイタチですが最近は街にも生息しているのです。イタチに関する被害の一つが農作物や飼育している動物への被害です。畑を荒らされたり飼っている鳥が襲われたり、池の鯉が食べられてしまうこともあるのです。イタチを撃退したいという人の中には騒音に悩む人もいます。イタチは天井裏に住み着くと、そこで出産することがあるのです。天井裏にはふかふかのマットのような断熱材が使われている場合があります。その素材を巣として利用し出産するのです。母親だけならあまり音もなく気づかない場合がありますが、子どもができるとドタバタと音がするでしょう。しかも、イタチは夜行性なので夜に動きまわります。天井裏で何かが動いているという状況はかなりのストレスになるでしょう。イタチの被害は音だけではありません、糞や尿による悪臭です。イタチは肉食でその糞はかなりニオイがきついです。そして、尿のせいで天井に染みができることもよくあるのです。そういった状況からいろいろな菌が発生し健康に害がでることもあります。また、イタチの体にいたダニやノミに刺されることもあるでしょう。このように、イタチが住み着くことで大きな被害になるのです。撃退するためにはしっかりと対策を練ることが大切です。また、撃退後の処理もしっかり行なわなくてはいけません。